7つの顔汗対策

身体を冷やす

顔汗が大量に出だしたら、まず、体温を下げる為に身体を冷やすことから始めてください。
顔や身体の汗を止める為に冷やす部位として効果的なのは、首の後ろなどを凍らせておいたペットボトルを当てたり、冷却ジェルシートや保冷剤を当てたりすると即効性があります。

 

冷たい飲み物を飲むことでクールダウンさせる

一時的な汗であれば、身体を冷やすということに加えて、冷たい飲み物を飲むことでクールダウンさせるということも効果的です。

 

毎日の生活の中で、必要以上に冷たいものを食べたり飲んだりすることは身体を冷やすことになる為、あまり良いことではありません。でも、身体が火照っていたり、体温の上昇によって顔汗がひどい時などは、身体を冷やしたり冷たい飲み物を飲むことで汗が一気に引いていくことが期待できます。

 

身体や顔汗専用の対策グッズを使ってみる

身体の中のニオイ対策グッズとしてよく販売されているものの種類としては、ワキや足、汗のニオイに対するものは多いですが、顔汗用などといった製品はあまり多く見かけることがありません。

 

ネットなどを利用して、通販サイトでは顔汗対策グッズとして販売されているものもある為、そういった製品を使用してみるのも良いですね。

 

適度な運動で汗をかく

毎日の日課として、適度に運動して汗をかくことで汗腺を鍛えることができます。
最初慣れないうちは汗をかくことが嫌に思えるかもしれません。

 

でもそれが日課となることで、汗をかくことが不快ではなく爽快感に変わる為、日頃から汗腺を鍛えておくと大量の汗をかいた時でも自然と汗が止まりますよ。
逆に、運動不足が続くことで汗腺が機能しないことで汗が止まらないといったことも起こり得るのです。

 

全身の汗腺がしっかりと働くことで、人間の身体は正常に作動する為、日頃から身体を動かして体温を上げておくことが望ましいです。
定期的に運動することで、健康的になることはもちろん、日頃のストレス解消にもつながり、ダイエットにも効果的になります!

 

ホルモンのバランスを整えることが重要

人は、ホルモンバランスが乱れることが原因で汗をかきやすくなっています。
生活習慣を見直し、ホルモンバランスをきちんと整えることが大切です。

 

女性は一生の中に生理や妊娠、出産、更年期などといったことを経験する分、男性よりもホルモンバランスの乱れを感じる時期がたくさんあります。
女性はホルモンバランスが乱れると、季節に関係なく顔などに大量の汗をかくと言われています。

 

このようなことを防ぐ為にも、「睡眠をとる」「栄養バランスのある食事を摂取する」「ストレスを溜めこまない」「適度な運動をする」といった意識を高める生活をすることを心掛けましょう。
仕事や家事、そして育児に忙しい女性にとって、とても難しい課題です。

 

この中の一つでも二つでも実践して生活習慣を整えることから始めていきましょう。

 

気持ちを落ち着かせることが大切

顔汗は、極度の緊張や興奮によって引き起こされる「精神性発汗」です。
このような汗は、気持ちを落ち着かせることや、緊張をやわらげることで改善することができます。

 

人前で大量の汗をかくことはとても恥ずかしいと思ってしまいますよね。
でも、「この汗を止めなきゃ」といったように焦る気持ちがさらに大量の汗を生み出してしまいます。

 

このような悪循環を避けるためにも、普段から心身ともにリラックスした生活を心掛けるようにしましょう。
そうすることで顔汗を未然に防ぐことができますよ。

 

手足を温めてみる

手足を温めてみることで、身体のあらゆる汗腺の働きを活発化させることができます。
汗の分泌先が顔だけではなく、他の部位にも及ぶ為、顔から出る汗を最小限に抑えることが可能です。

関連ページ

夏場の顔汗
夏場に顔汗が一気に噴き出す時の対策についてまとめています。