顔汗が出る原因について記事一覧

汗を分泌するのは、エクリン腺です。これは、身体に300万個も備わっていると言われます。このエクリン腺は、身体の中で半分の150万個が活動することで、体温が上昇すると汗となって分泌されるのです。でも、運動不足によって、汗をかくことが少なく、体温上昇が起こらない生活をしていると、逆に冷え症に悩まされたり、身体の部分によっては、エクリン腺が正常な働きをしないことがあります。それでは本来の健康な身体を維持...

顔汗には様々な原因があります。通常、季節の変化に伴う汗と、身体を動かして運動したことによる汗という単純なものだと言われています。でも、ここ近年では、ストレス社会ともあり、色んな原因で自律神経が乱れることによっても顔汗をかくということをご存知ですか?自律神経の乱れは、後に解説する身体の不調につながる恐れがある為、決して良いことではありません。顔汗の原因として考えられることは、「精神性発汗」「自律神経...

顔面多汗症は、「続発性多汗症」と「原発性多汗症」に分類されます。【続発性多汗症】は、病気が潜んでいる証拠でもあり、「原発性多汗症」は、病気が潜んでいると考えにくい状況のことを言います。「続発性多汗症」の主な原因は、1.結核やがんなどの病気2.パセドウ病などの基礎代謝があがる病気3.薬の副作用によるもの4.神経系のダメージによるものといった原因があります。このように、自律神経の異常により、汗腺の働き...

顔面多汗症のように、身体の一部に大量の汗が放出されるような症状を「局所多汗症」と言い、医療の中で病気として認識されています。局所多汗症の診断は、原因不明の局所的な発汗が半年以上継続していることに加えて、下記6項目の中から2項目以上該当する場合は、多汗症と診断されます。1.初めて大量の汗をかきはじめたのが25歳以下であった2.身体の部位について左右対称性に発汗する3.家族の中に多汗症の人がいる4.睡...